大自然!コモドの海をクルーズで冒険しよう♪


バリ島から飛行機で1時間、フローレス島ラブアンバジョ―はコモド国立公園への玄関口として有名です。
手つかずの自然が周りを囲むアヤナコモドワエチチュビーチはバリ島とは違ったリゾートライフが楽しめます。

アヤナコモドは海を楽しむリゾートでもあります。リゾ―トでは船を使うアクティビティがいくつも用意されていますが今回ご紹介するのは、豪華でとても贅沢なプライベートクルーズ「アヤナ・ラコディア号」です。

「アヤナ・ラコディア号」は2018年就航、全長54メートル、船高10メートル、帆を含むと39メートルの高さがあります。


9室のキャビン(客室)があり、最大18名までご宿泊が可能。アッパーデッキ、サンデッキ、フロントデッキと3つのデッキがあり各デッキは用途によって様々なセッティングが可能です。船内には共有のリビングルームもありゲスト同士の交流を楽しめます。

キャビン(客室)は3つのカテゴリーがあり、いずれも快適なクルーズライフを楽しめます。

69㎡の広さがあるマスタースィートは最上階にあり、船後部にある広々とした専用バルコニーで海を見ながら寛ぐことができ、バスタブもあるバスルームは窓が多く明るく開放的。船内でもっと贅沢なキャビンです。

ラグジュアリースィートは20㎡の広さで、6室と最も多いカテゴリーです。

海を望むプライベートバルコニーで静かなティータイムを過ごすことができ、シャワーだけですがこちらも明るく開放的なバスルームとなっていて船上とは思えない快適にお過ごしいただけます。

船室としては最下層となる18㎡のデラックススィート。構造上、窓やバルコニーはありませんがコンパクトながら必要な設備は揃っているのでクルーズを楽しんでいただけます。

「アヤナ・ラコディア号」は主にコモド国立公園周辺を1泊2日、または2泊3日間のクルーズしています。

1泊2日間のクルーズの日程は下記のとおりです。

1泊2日の行程
1日目 15:00
15:30-16:30 
16:00-18:00


18:00-19:00
19:00-20:30
20:30-20:40
20:40-
アヤナコモドワエチチュビーチのロビー集合
搭乗手続き後、ホテル桟橋からゴムボートにてラコディア号へ移動。
出航、カロン島に向けて航行 ウェルカムドリンクをお楽しみください。
   ルーズオフィサーが安全に関するブリーフィングを行います。
   船上でアフタヌーンティをご用意いたします。
カロン島へ到着、サンセットと蝙蝠の飛翔を鑑賞
船上での夕食
翌日のアクティビティについてのブリーフィング
フリータイム

          🏢ラコディア号宿泊
2日目04:30-05:00
05:00-07:00

07:00-08:00
08:00-09:00


09:30-10:30
10:30-11:30
11:30-15:00
15:00

軽い朝食、パダ―ル島へ向けて航行
パダ―ル島到着、ハイキングでパダ―ル島頂上へ。
日の出鑑賞
船に戻り、朝食。食後、ピンクビーチへ向けて航行
ピンクビーチ到着、ウォーターアクティビティとピンクビーチでのビーチタイム
カヤック、スタンダップパドル、シュノーケリングなどをお楽しみいただけます。
コモド島へ向けて航行
コモド島到着、コモド国立公園でコモドドラゴンと遭遇体験
アヤナコモドワエチチュビーチへ向けて航行
船上にて昼食
アヤナコモドワエチチュビーチへ到着
ゴムボートに乗り換えて、桟橋に帰着。

         🏢 アヤナコモドワエチチュビーチ宿泊

「アヤナ・ラコディア号」で巡るコモドの大自然をご紹介。

カロン島。


カロンとは蝙蝠を意味する地元の言葉です。名前が示すとおり、夕暮れ時には空を覆いつくすほどのコウモリの群れを見ることができます。赤く染まる空を黒い物体が、1つの生き物のように飛ぶ様はとても神秘的な光景です。

パダ―ル島。


島に上陸し、約1時間30分ほどのハイキングを楽しんでいただくと頂上へと到着します。眼下には3つの入り江が広がる絶景のパノラマビューを楽しめます。自然が造り上げた景観はインスタ映えすること間違いなしです!

ピンクビーチ。


赤サンゴのかけらが波打ち際に寄せられて、ピンク色に見える不思議なビーチが広がっています。真っ青な海の色とピンク色のビーチのコントラストが美しさを更に引き立たせています。海ではモーターの無いマリンアクティビティを楽しむことができます。

コモドドラゴン。


世界最大のトカゲ。全長は2mから3m、体重は150キロを超える個体もいます。白亜紀から生き残る古代生物で恐竜の子孫とも呼ばれています。日が昇ると日光浴によって体温をあげて、狩りなどの活動し日中に体温が上がりすぎると木陰で休み、夕暮れとともに巣穴へと戻る生活を送っています。見学するときはレンジャーが帯同し、安全な位置から巨体を誇る生きた化石を見ることができます。

海風を感じながら波を切って進む船の舳先に立ってみると、海の冒険譚の主人公になった気分を味わえます。巨大な豪華客船とは違ったプライベート感のあるクルーズとなりますので、海や自然をまじかに感じることができるでしょう。

そして「アヤナ・ラコディア号」ではプライベートなクルーズということで、親しい友人やご家族で船上のパーティ、挙式を行うことも可能です。一生に一度の思い出を自分たちだけのクルーズで演出してみてはいかがでしょうか?


「アヤナ・ラコディア号」のクルーは技術はもちろん、ゲストへのホスピタリティはアヤナブランドとして申し分のないものです。
クルーズ中は彼らの笑顔に癒されることも多い事でしょう。

「アヤナ・ラコディア号」が航行するコモド群島は内海で比較的穏やかな海ですが、航行に支障をきたすような天候の場合には出航は取りやめとなりますのでご了承ください。

「アヤナ・ラコディア号」の運航スケジュールや最終催行人数についてはお問い合わせください。


関連記事

  1. アヤナ コモド リゾート ワエチチュビーチ

    2つのアヤナを満喫!アヤナ コモド ワエチチュビーチ/フルオーシャンビュールーム&アヤナリゾートバリ/リゾートビュールーム滞在6日間

  2. 関空からバリ島へ。ジェットスターを使ったご提案!

  3. 活気に溢れるバリ島の台所、パサール・バドゥン