活気に溢れるバリ島の台所、パサール・バドゥン

バリ島デンパサールにある「パサール・バドゥン(バドゥン市場)」はバリの人々の台所、生活を支える大きな市場です!
様々な食材はもちろん、衣服や宗教儀式に必要な物まで何でも揃います。

ウブド市場もリニューアルをしましたが、バドゥン市場も2019年3月にリニューアルオープン。とても立派な建物です!
4階建ての各フロアごとに商品が分けられていて、野菜や果物のお店は2階となります。

日本でもお馴染みのスイカやパイナップル、白菜や人参も見えますね。
2階には卵もあります。なんかすごい量ですが。。。

にんにくや唐辛子、赤タマネギとスパイシーなインドネシア料理には欠かせないものだそうです。
こちらも凄い量ですね。。。

屋内だけでなく、建物周辺には露天商が立ち並んでいて、こちらにも様々なものが売られています。
露天のほうが南国の市場らしいと思うのは私だけでしょうか?

とても大きな市場で、ショッピングモールとは全く違う雰囲気ですね。まさに台所といった感じです。
バリスタイルのスタッフも毎日買い出しをして、家族のお弁当や食事を作っているそうです♪
賑やかで活気あふれる人々の暮らしを垣間見えるユニークな場所です。
気になる方はバリスタイルのガイドがご案内します!

関連記事

  1. 1年に1日「ニュピ」をマンダパで♪

  2. 建築が進むサヌールの2つの大型施設。2024年オープン予定!

  3. 2024年ゴールデンウィーク、まだバリ島行けますよ!