バリ島から1時間、のどかな島には見どころ一杯!レンボンガン島


レンボンガン島の沖合に浮かぶ伝統船、ジュクン。のどかな海に沈む夕日がノスタルジックな風景に合っています。
バリ島からスピードボートで1時間ほど、バリ島よりも海が綺麗で、ダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツが広く楽しめる島として人気です。さらにバリハイクルーズなどのクルーズ船できれいな海を楽しみに1日ツアーで訪れるのが昔から有名です。

今もクルーズ船ツアーも人気ですが、最近ではもっとレンボンガン島の自然に注目したナチュラルツアーが人気です。
バリ島サヌールの港から写真のようなスピードボードでレンボンガン島へ渡ります。

島の沿岸に群生するマングローブの森。マングローブの森には水中、水上、樹上と様々な生態系を育まれていて豊かな海の象徴でもあります。このマングローブの森をシュノーケルで観察したり、ボートで探検したり。

島には迫力ある自然を楽しめる場所もあります。激しい波が押し寄せる「デビルズティアー」悪魔の涙と呼ばれていますが、その由来はハッキリしていません。ただ、打ち付ける激しい波と轟音、舞い上がる波しぶきには思わず唸ってしまいます。

そして、デビルズティアーの近くにあるドリームビーチにはアイデア次第で映えるブランコが。
きれいなビーチでのんびりと海を見て過ごすのも楽しいです。

島にかかる木造の黄色い橋、見た目とおりイエローブリッジと呼ばれています。海の青と橋の黄色のコントラストが美しく、
こちらもSNS映えのポイントして人気です。

過去にクルーズ船でレンボンガン島へ訪れた方も、もう一度違った角度でレンボンガン島を見ると面白い発見があるかも♪

ツアー代金:2名様参加時の1名様8,000円~10,000円(レートによって変動有)

ツアーに含まれているもの:宿泊ホテルからの往復送迎(混載バス利用)、往復のスピードボード代、日本語ガイド、シュノーケル用具一式、ミネラルウォーター、ランチ、保険。

お客様が持参するもの:ビーチサンダル/ウォーターシューズ、タオル、水着または濡れてもよい服装、お着替え、日焼け止め、帽子/サングラスなど、酔い止め薬など。

是非体験してみてください!

関連記事

  1. バリ島からジェットボートで2時間。ギリ・トラワンガンに楽園を見た!

  2. 2024年インドネシア・バリ島の祝日

  3. The Acala Shri Sedana

    レンボンガン島満喫!ザ 1O1 ホテル バリ オアシス サヌール&ザ アカラ シュリ セダナ滞在6日間