2024年インドネシア・バリ島の祝日

バリ島にはインドネシアの祝日とバリ・ヒンズー教に根ざしたバリ島独自の祝日、2種類の祝日があります。
祝日にはお店を休業とするところもあれば、インドネシア国内の観光客で賑わうお店もあったりと様々です。
とくにバリ島独自の休日は宗教行事が行われることがほとんどのため、お店が空いていなかったりスタッフが少なかったりすることが多いです。
また、インドネシアの祝日となると国内でも人気のバリ島には多くの観光客が訪れます。そのため、人気スポット周辺では渋滞が発生することも多く、考えていたよりも時間がかかってしまうこともあります。
しかしながら、そのときにしか見れない行事や催事などもあるので、興味がある方は祝日を調べて旅行を計画してもよいかと思います。

世界最大のイスラム信徒の国であるインドネシアですが、様々な宗教を受け入れていることが分かりますね。
特別な日に訪れてみると、今まで見たことのない景色をみることが出来るかもしれませんよ。

関連記事

  1. ぺピート

    バリ島スタッフがおススメするスーパーマーケット

  2. 2024年ゴールデンウィーク、まだバリ島行けますよ!

  3. オゴオゴ

    世にも奇妙なバリ島の正月「ニュピ」と大迫力の「オゴオゴ」