ライフスタイル・リトリート

2014/04/02

lifestyleretreatバリ島で「ザ・バレ」「ジ・アマラ」「アイズ・スミニャック」「ザ・ムンジャンガン」を運営しているライフスタイル・リトリート・ホテルマネージメント・カンパニーよりシニアセールスマネージャーの湖尻めぐみさんが来社されました。お忙しいスケジュールのなかいつもありがとうございます。

今回は新しいホテルの情報をお持ちいただきました。

2014年の7月にグランドオープン予定の「ザ・サンタイ THE SANTAI」というホテルです。ライフスタイルリトリートがバリ島で展開する5つめのリゾートとなります。

サンタイとはインドネシア語でリラックスやゆっくりという意味があり、名前のとおり訪れた方が日常とは違うひとときを過ごせるリゾートとなるそうです。

ロケーションはスミニャックの北、ウマラスというエリアとなり賑やかなエリアから少し離れた静かな環境といえます。バレやアマラとは違い、ご家族や小グループでの滞在をメインとしたコンセプトのようで、2ベッドルームヴィラが4ユニット、3ベッドルームが7ユニット用意される予定です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
インテリアはナチュラルな感じを取り入れたバレやムンジャンガンに通じるモダンなデザインでまとめられ、使いやすくゆっくりと落ち着くことが出来るヴィラになると思います。(写真は部屋の一例です。)

アウトサイドのお客様も利用可能なアジアンスタイルのレストラン「ゴン」ではリゾートオリジナルのメニューを用意して、おしゃれで楽しい食事時間を提供できるよう準備しています。

お子様の宿泊が出来ないザ・バレと違い、ゲーム機などのレンタルも準備するなどお子様を連れたご家族が利用しやすいようにした理由としては、例えばハネムーンなどでザ・バレをご利用いただいた事のあるお客様が、数年後にお子様連れでバレを再度訪れようとしてもホテルポリシーでそれは叶いません。そこで、バレの良さを受け継いだ新しいコンセプトのホテルを用意して、そこで楽しんでいただければ良いのでは無いかということだそうです。

静かな環境でご家族見ず入らずで、極上のリゾートを体験していただける、そんなバリ旅行を提供できそうですね。

この4月から日本では消費増税が始まり、海外旅行へ出掛ける方も多少は少なくなっているような感じです。そんな中、バレやムンジャンガンでの日本人利用率は落ちることもなく、安定した人気を誇っているそうです。

buttlerザ・バレでは初めてバリ島を旅行される方が利用されることが多く、日本語のしゃべれるバトラーを用意するなど日本人向けのサービスが充実されていることが人気の秘密なのではないでしょうか。

ザ・ムンジャンガンは逆にバリ島のリピーターの方が多く、同じバリ島内でも空港近くの南部エリアとは全く違ったワイルドな雰囲気が人気の秘密のようです。

SONY DSC

ザ・バレやザ・アマラ、アイズスミニャック、ザ・ムンジャンガンは昨年BS-TBSで放送されている「ザ・ベストホテルズ」という番組内でも2回に渡り紹介されました。旅好きの方には人気のある番組なので、ご覧になった方も多くいらっしゃるのではないかと思います。
私ども旅行会社からの情報発信だけでなく、テレビ放映というメディアでも注目されるライフスタイルリトリートのリゾート。

それぞれが魅力あるリゾートですので、是非一度体験してみてください。

 

ホテル情報
ザ・バレ

ジ・アマラ

ザ・ムンジャンガン

アイズ・スミニャック

Official website
THE BALE

THE AMALA

THE MENJANGAN

IZE SEMINYAK

 

シェアする