ヌサドゥアビーチホテル&スパバリ

2015/10/09
ヌサドゥアビーチ島田さん バリ島ヌサドゥアに建つ大型リゾートホテル「ヌサドゥアビーチホテル&スパバリ」よりセールスマネージャーの島田珠衣さんが来社されました。
今年の4月8日以来、約半年ぶりの来社です。
お忙しいスケジュールの中、バリスタイルまで足を運んで頂き誠にありがとうございました!

島田さんからは前回のレポート内でもご紹介をさせて頂きました「ラグーンアクセスルーム」と「ビーチ沿いに建つチェスレストランの全面改装工事」が完了致しました!という報告を受けましたので、今回はこの2点に絞ってご紹介をさせて頂く事にします!

PALACE CLUB ROOM LAGOON ACCESS 02 まず、「パレスクラブ・ラグーンアクセスルーム」ですが既に17の客室が新たに稼働をしております。その名の通り、“お部屋のテラスからそのままラグーンプールへ入ることが出来るお部屋”です。
Lagoon-Access 通常「ラグーンアクセスルーム」ですと、ラグーンプールで泳いでいる他のお客様にお部屋の中を覗かれてしまう・・・という心配もありますが、ヌサドゥアビーチホテルのラグーンアクセスルームにはその様な心配は一切不要です!実はこのラグーンプールは客室の縁よりもかなり深く穴を掘り、プールを作りました。その為、客室のバルコニーから少し下がったところにラグーンプールがあります。ラグーンプールから客室方向を見ても少し高い壁があり、客室内までは見る事が出来ない仕様になっているとの事です。事実、写真を見て頂いて解るように客室側のプールサイドの壁が高く、普通に泳いでいるだけですと水面から客室が見られない仕様になっている事をご理解頂けると思います!
Lagoon Acces ちょっとした気遣いがとても嬉しいですね。
また、このお部屋へご宿泊をされるお客様はクラブラウンジもご利用頂けますのでアフタヌーンティー等の特別なお持てなしを受けることが出来ます。

次にご紹介をさせて頂く最新情報はビーチサイドにリニューアルオープンした「タマリンドレストラン」
Tamarind このレストランはバンブー(竹)で出来ておりますのでビーチからの風が吹き抜ける心地良い気持ちにさせられるレストランです。
Tamarind6 イタリアン人シェフが手掛けたメニューはインターナショナル料理とインドネシア料理の要素が加えられ、夜には暖かいライトを照らされながら、海風と波の音に包まれつつ異国の雰囲気を感じさせてくれます。また、2階はラウンジバーとなりますので、夕食のラストオーダーが過ぎてもドリンクを遅く前お楽しみ頂くことが可能です。
Tamarind4 ヌサドゥアビーチホテルへ宿泊をした暁には必ず訪れてみたくなるレストランですし、個人的には宿泊をしてなくても訪れてみたい気分にさせてくれますね!

バリ島では多くのホテルやレストランが改装工事などをおこないますが、様々な諸事情により工期が伸びてしまう事もしばしばございます。それは致し方ない事なのですが、今回ご紹介をさせて頂いた「パレスクラブ・ラグーンアクセスルーム」と「タマリンドレストラン」に関しては工期が大幅に遅れること無く予定通りオープンを致しました。些細な事かも知れませんが、その点をみてもヌサドゥアビーチホテルの誠実さを垣間見れる気も致しますね。
もちろんホテル前はホワイトサンドのビーチが広がっておりますし、メインプールやラグーンプール、野生のリスが走り回っているホテルガーデンでは至福の時間を過ごす事が出来ます!

IMG_5485Beach ここ数年の間にバリ島には数多くのNew ホテルがオープンしておりますが、ヌサドゥアビーチホテルの様な老舗リゾートホテルでは本来のバリ島の空気がゆっくりと流れてますし、バリ情緒を身体全体で感じることが出来ます。
今後バリスタイルでも今後多くのお客様をお送りできるようにドンドンプランの更新をして行きますね!

Temple Bale Garden

島田さん! またのお越しお待ちしておりますね〜!

テリマカシーバニャ!

Official website
Nusadua beach hotel & spa

ヌサドゥアビーチホテル&スパバリはご宿泊されるプランはこちらをクリック♬
※様々なアレンジが可能ですのでご希望プランをお気軽にお申し付け下さい!

シェアする