いつの時代も世界を魅了し続けるラグジャリー・リゾート AMANDARI

世界のセレブを魅了するアマン・リゾート。
1989年に3つ目のアマン・リゾートとしてオープンしたのが、ウブド西部にあるアマンダリ。
アマンダリは、旅行雑誌のリゾート格付けランキングで常にトップ10に入る高い評価を得ているバリ島を代表する最高級リゾート。
一度は泊まってみたい、憧れのリゾートです。

 

ロビーに到着。

オープン・エアのロビーは、バリの村の集会所「ワンティラン」のスタイルにデザインされているので、まるでバリの村に入ってきたようです。

 

ロビーの中庭には、大きな獅子の石像やかやぶき屋根の通路におは、石の壁画が描かれていて、バリらしさに溢れています。

 

ロビーの奥には、アユン川の渓谷を見下ろすようにラウンジがあり、美しい緑の渓谷美を堪能することが出来ます。

 

アマン・リゾートには、どこのプロパティでも贅沢な空間を象徴する図書室があります。

 

 

ロビー横のショップでは、アマンのプロダクトや選び抜かれたグッズをお買い求めになることが出来ます。

 

 

アマンダリは、ライステラスの中にある村をイメージして建てられているので、穏やかな時間と柔らかな空気を堪能することが出来ます。

各棟と通路は、美しい花や木々のガーデンやパラスと呼ばれる火山灰の壁で隠れ家風に仕切られています。

 

お部屋は、全室茅葺屋根のスイート31棟と3ベッド・ルーム・ヴィラが1棟。
すべてのスイートが独立したヴィラ・タイプでトロピカル・ガーデンかプライベート・プールが付いています。
バリ島のラグジャリーホテル、ヴィラの先駆けがアマンダリと言っても過言ではないですね。

スイートの入り口は、まるでバリ島の民家のような入り口になっています。

 

エントリークラスは、ヴィレッジ・スイート。
全部で9棟あり、平屋とメゾネット式があります。
平屋の広さは、115m2。メゾネット式の広さは、157m2もあります。
ヴァレー・スイートも景観が異なるのみで、メゾネット式のスイートも含めて全部で10棟あります。

 

メゾネット式スイートは、1階がリビング・ルームになっています。
このシンプルな何もない広々とした空間がアマンの最高の贅沢です。

インテリアは、ココナッツとチーク材のアクセントがあしらわれています。

 

2階の寝室のベッドには、バリの村や伝統の天井画や壁画が描かれています。

 

 

ヴァレー・スイートからは、美しい景色を堪能することが出来ます。

 

 

プール・スイートは、全室で8棟あり、同じく平屋とメゾネット様式があります。

プールの広さは、39-40m2もあるので、かなり広々としています。
プール横のガゼボもゆっくり寛ぐ空間を提供しています。

 

 

この他にもアスマラ・スイートやアユン・スイート、アマンダリ・スイートの1ベッドルームと2ベッドルームが1棟ずつありますが、お勧めは、2ベッドルーム・アマンダリ・スイート

2ベッドルーム・ヴィラの入り口には、バリのクルクルが掛かっています。
クルクルは、古くから伝わるバリ島の通信手段で各村落共同体にクルクルがあり、警報として利用したり、奉仕活動の集合や会議の奨励などにこの鐘のようなものが使われているんです。
アマンダリでは、入り口のベルとして使用されています。

 

2ベッドルーム・ヴィラは、400m2もの広さがあり、メインのベッドルームと離れも付いています。

プールの奥には、アユン川渓谷と緑溢れる水田を望むパノラマビューをご堪能頂けます。

 

お部屋の中は、この通り、シンプルで落ち着いた雰囲気です。

 

お部屋の中には、湯沸し器とコーヒーメーカーが準備されているので、ゆっくりティータイムを楽しむことが出来ます。

 

 

バスルームもとてもシンプルですが、使い勝手の良い心地よい空間が広がっています。

 

アウトサイドにある大理石の深いバスタブは、昔ながらバリらしさに溢れています。

 

屋内にもレインシャワー付き大理石のシャワールームがあります。

 

2ベッドルーム・ヴィラには離れもあります。

隣接するヴァレー・スイートと繋げることで、3ベッドルームにすることも出来ます。

 

 

お部屋に続いて、その他の施設をご案内!!

曲がりくねった小道をガーデンから図書室へ、そして蓮池を眺められるスパまで下りていきます。
水に囲まれた静かな隠れ家で、オープンエアのバレ、ビューティールーム、サウナ、大理石のスチームルームが完備されています。
睡蓮の池を眺めながら受けるバリニーズ・トリートメントは至福の時を過ごせますね。

 

 

プールとアユン渓谷を見渡すオープンエアのレストラン。
オーク材に白いダイニング用品があしらわれた洗練されたレストランでは、地元でとれた食材をインドネシア・スタイルにアレンジしたお食事を楽しむことが出来ます。

 

大人気の炭火で焼かれた魚介類や肉の串焼き

 

魚を使用したインドネシア、スラウェシ島の郷土料理

 

デザートのパンナコッタもリンゴとベリー類がのっているので、甘さの中に酸味も残り美味。

レストランでは、ガムランの演奏が毎晩行われており、とても神秘的です。
ご宿泊以外のお客様もお楽し頂けるので、是非お楽しみください。

 

 

レストランの前には、自慢のインフィニティ・プール
アユン川渓谷を見下ろす絶壁の上にあるので、美しいトロピカル・ジャングルやライス・テラスを堪能することが出来ます。
思わず息を飲んでしまう、まるで絵葉書のような景色です。

 

アマンダリは、ロビーに足を踏み入れた瞬間から静寂な空気が流れ、穏やかだけれども洗練された空間が存在しています。
素晴らしいリゾートからは、ウブドの素朴な田園風景、渓谷、ライステラスを眺めることが出来ます。
バリの村をイメージしたアマンダリで、朝日がライステラスに差し込む景色・・・
ライステラスで手入れをする村人の姿・・・
インフィニティプールの移り行く色合い・・・
ウブドの素朴な雰囲気、心安らぐ時間を過ごすことが出来ます。

今ならアマンダリにお泊りになる特別キャンペーンをご提供しているので、是非お問合せくださいませ。

 

バリスタイル

AMANDARI

アマンダリに泊まるツアーはこちら

関連記事一覧

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP