ザ・リッツカールトン ウブド 18年春編


バリ島のウブド地区アユン川の美しい渓谷沿いに建つ「ザ・リッツカールトンウブドホテル(旧マンダパ、ア・リッツカールトン・リザーブホテル)」よりセールスマネージャーのRoy Lumban Raja氏とマリオットインターナショナル ラグジュアリーブランズの伊崎 留為子 氏が来社されました。
限られた出張スケジュールの中、バリスタイルまで足を運んで頂きまして誠にありがとうございました。

「ザ・リッツカールトンウブドホテル(旧マンダパ、ア・リッツカールトン・リザーブホテル)」はプライベートプール付きのヴィラタイプのお部屋とビルディングタイプのお部屋を共有し、日常、バリ島の村人達が農作業をおこなう様な棚田や畑を囲むようにホテル棟とヴィラが融合し、ひとつのバリの村としてホテル全体が形成されているこれまでになかったホテルです。

ビルディング棟の中に25の客室を持つ「リザーブスイートルーム」は広さが100㎡とゆったりとした造りをしており、寝室とリビングエリアが独立しロマンティックバスタブと別にレインシャワーが備えられている贅沢な仕様。
10室ある「マンダラスイート(別名:コーナースイート)」は大人3名様でもご宿泊が可能。広さは145㎡あり、リザーブスイートルーム同様に施設は充実しておりますし、室内はバリ島の家具、ユニークなバリ絵画などで彩られているバリ文化を重んじているお部屋です。
ヴィラは「1ベットプールヴィラ」が23棟、「リザーブ2ベットルームプールヴィラ」が1棟、「マンダパ3ベットルームプールヴィラ」が1棟の合計25棟。
主にツアーとして販売される「1ベットルームプールヴィラ」は全室キングサイズベットが設置されている(ハリウッドツイン等のアレンジは不可)。430㎡のヴィラには110㎡の屋内エリア、シーティングエリア付きガーデン、屋外シャワー。建物にはリビングルーム、お食事やエンターテインにもエアコンが完備され快適。30㎡のラージプールでは思い切り泳ぐことも出来ます。
厳密には1ベットルームプールヴィラは立地の場所により、ルーム代金とヴィラの名前が異なります。
アユン川に沿って建てられているヴィラを「1ベットルーム・リバーフロントプールヴィラ(全12棟)」、田んぼを望めるヴィラを「1ベットルーム・ライステラスプールヴィラ(全4棟)」、その後ろに建つヴィラを「1ベットルーム・プールヴィラ」と区別されております。
目的よりヴィラの種類を選ぶのも面白いですね!

2連泊されると次の3泊目が無料にご宿泊頂ける「ボーナスナイトキャンペーン」もこちらのホテルで実施しております(期間限定)。
一番お安いお部屋でも1泊のルーム代金がUS$500.00以上しますので、これはとてもお得なプランです。
バリスタイルでも1泊無料の特典を取り入れたツアーを造成しております。

思い立ったら吉日!「ザ・リッツカールトンウブドホテル」へのご宿泊は是非バリ島専門店バリスタイルへお問い合わせ下さい。

Roy Lumban Raja氏、伊崎 留為子さん、本日はお忙しいところバリスタイルへご来店頂きまして誠にありがとうございました。
Terima kasih banyak !

ザ・リツカールトン ウブド ホテル オフィシャルページ

ザ・リツカールトン ウブド ホテルへ宿泊するプランはこちらをクリック♬

ご希望プランが見つからない方はお気軽にフリーフォームよりお問い合わせ下さい

関連記事一覧

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP