ライフスタイル・リトリート来社15春編

2015/04/13

lifestyle retreatバリ島で「ザ・バレ」「ジ・アマラ」「アイズ・スミニャック」「ザ・ムンジャンガン」「ザ・サンタイ」を運営しているライフスタイル・リトリート・ホテルマネージメント・カンパニーよりシニアセールスマネージャーの湖尻めぐみさんが来社されました。いつもありがとうございます。

来社して頂いた日は偶然にも湖尻さんの誕生日ということでしたので、ささやかですが誕生日プレゼントを送りました。とっても喜んで頂きました♪

今回の写真はプレゼントと一緒に!!

「湖尻さん誕生日おめでとうございます!!」

ヌサドゥアにある「ザ・バレ」から始まり、ライフスタイルリトリートがマネージメントしているホテルは今や5つになります。それぞれに特色がありますね。

ザ・バレ」はヌサドゥアの小高い丘にあり、白亜の外壁がとても美しいリゾートです。

16才以下のお子様の利用が出来ないのでまさに大人のためのリゾートと言えます。一番スタンダードなシングルパビリオンが14部屋、シングルパビリオンよりも広くゆったりと過ごせるだけでなく各種特典が付くデラックスシングルパビリオンが9部屋、2ベッドルームで小家族や友人同士でプライベートな滞在が楽しめるダブルパビリオンが3部屋と充実した各種ヴィラがあります。写真はヴィラの一例です。広いプライベートプールですよね。このプールにはバスルームから直接入ることもできます。

The bale Single Pavilion - view from edge of private pool

他の施設も充実しており、ヴィラホテルには珍しくレストランも2つ用意されています。写真は2013年にオープンした「TAPA 」の外観です。TAPAの下はホテルフロントロビーです。お子様も一緒に利用することの出来るザ・バレ唯一の施設でもあります。Tapa_bistro

 

ジ・アマラ」はスミニャックの最も賑やかな通りの1つであるクンティ通り沿いの立地であり、食事や買い物なども一緒に楽しむことができます。デラックスルームが3部屋、スチームサウナを備えたスパヴィラが5部屋、3x6mのプライベートプールが備わったプールヴィラが6部屋、そしてご家族や友人で楽しめる3ベッドルームヴィラのアマラレジデンスが1部屋とシティリゾートとして様々なタイプの部屋を用意しています。上段の写真はヴィラの一例です。下段はスパのトリートメントルームの一例です。
The amala spa villa - jacuzzi to bedroomThe amala Spa Pavilion

こちらのリゾートも12才以下のお子様はご利用ができませんので、静かな大人の休日を楽しむことができます。

アイズ・スミニャック」は同じくスミニャックエリアに建つ、他のライフスタイルリトリートのリゾートとは一線を画すシティリゾートです。

Ize Roof Top Pool

スミニャックのメインストリートであるカユ・アユ通り沿いのため、食事や買い物に便利なだけでなくアイズ内にもスミニャックに似合うスタイリッシュなルーフトップバー(写真上)や、カジュアルな雰囲気でクオリティの高い料理を楽しむ事ができるメジャレストランがあり、スミニャックを楽しむのに最も適しているリゾートの1つになっています。

Ize Deluxe - King size bed

お部屋もヴィラタイプはありませんが、様々なタイプが計81室用意されリーズナブルにスミニャックを満喫することができます。写真は部屋の一例です。

ザ・ムンジャンガン」はバリ島西部の国立公園内にある手つかずの自然が数多く残されたリゾートです。

写真はリゾートの一部を空撮したものです。

Menjangan Aerial views of Jetty & Mangrove Spa

南部リゾート地区とは全く違う風景が広がり、バリ島の違った一面を見る事ができます。382ヘクタールの広大な敷地内では様々な野生動物が暮らし、リゾートアクティビティのトレッキングやホースライディングではそれら野生動物を間近で観察することもできます。またリゾートの桟橋からボートで30分ほどの場所には、ダイビングスポットとして有名なムンジャンガン島があり、ダイビングだけでなくシュノーケリングでも海の中の別世界を楽しむことができます。もちろんリゾート内のビーチでもシュノーケリングを楽しむ事ができます。写真はムンジャンガン島でのピクニックランチです。

Menjangan Activities at menjangan island

自然に溢れたリゾートではありますが、お部屋はモダンなデザインであり他のリゾートと遜色のない充実した設備を誇ります。デラックスルームが14部屋、スィートが2部屋、さらにビーチ前に建つビーチヴィラが7部屋。そして2014年夏に改修工事が済んだ3ベッドルームのムンジャンガンレジデンスが1部屋。リゾート内施設として、マングローブの林に作られたその名も「マングローブ・スパ」や、ジャワから移設した巨大な木を柱とした5階建てのリゾートを一望できる「バリタワー」。タワー内にあるバリタワーレストラン、ビーチ沿いにあるパンタイレストランでは、南部リゾートエリアにあるレストランと全くひけを取らないクオリティの高いインターナショナル料理を楽しむことができます。ちなみに「ムンジャンガン」とは鹿の事です。運が良ければ海を渡る鹿を見る事ができるかも。。。。

Menjanaga Sentigi beach

ザ・サンタイ」はライフスタイルリトリートがマネージメントする最も新しいリゾートです。スミニャックの北、まだ開発がされていないウマラスエリアにひっそりと建つ、まさに隠れ家と呼ぶにふさわしいヴィラリゾートです。ライフスタイルは大人の休日にこだわったサービスとしてお子様の受け入れを制限しているリゾートがいくつもありますが、「ザ・サンタイ」はライフスタイルが今迄培ってきたサービスやホスピタリティをお子様連れのお客様にも楽しんでもらうために、年齢制限を無くしています。上段の写真はレストラン「ゴン」、下段の写真は3ベッドルームの写真です。広いプライベートプールが魅力ですね。

Santai LOUNGESantai Three bedroom - Pool by dusk

10x4mの大きなプライベートプールのある2ベッドルームヴィラが5部屋、600㎡もの広さを誇る3ベッドルームヴィラが6部屋と、ご家族親族でわいわい楽しめる部屋が揃っています。ウマラスというまだまだ静かな地区で休日を楽しみながらも、姉妹ホテルのジ・アマラやアイズスミニャックまでは1日4回の無料シャトルバスが運行しているので、街で買い物を楽しむこともできます。

いかがですか?それぞれが特色あるので、簡単には紹介しきれません。。。。

バリ島で何をしたいか?どんな休日を過ごしたいか?

リゾートライフの過ごし方は人それぞれですね。そんな様々な希望にライフスタイルリトリートのマネージメントするこれらのリゾートはきっと応えてくれるのではないでしょうか?

同じグループではありますが、タイプの違うリゾートが揃っていますよね。

興味のあるリゾートがありましたらバリスタイルに是非お問い合わせ下さいね。

湖尻さんから教わったそれぞれのリゾートの魅力を、お伝えします。そして是非ご自身で

その魅力を体験してみてください!

「ザ・バレ」に泊まるツアーはこちら

「ジ・アマラ」に泊まるツアーはこちら

「アイズ・スミニャック」に泊まるツアーはこちら

 「ザ・ムンジャンガン」に泊まるツアーはこちら

 

ホテル情報
ザ・バレ

ジ・アマラ

ザ・ムンジャンガン

アイズ・スミニャック

ザ・サンタイ

Official website
THE BALE

THE AMALA

THE MENJANGAN

IZE SEMINYAK

THE SANTAI

関連記事一覧

  1. ヴァイスロイバリ全景

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP