行くたびに進化する、今一番ホットなスポット BALI ZOO

行くたびに新しいプログラムやエリアが開発されるバリ動物園。
今日は、進化を続けるアニマル・パークの魅力をお届けします!

 

バリ動物園は、ウブドの南部スカワティにあるため、南部リゾートエリアからも近く、気軽に立ち寄れるテーマパーク。
バリ島で唯一のアニマル・パークで緑豊かな園内にインドネシアや東南アジアの動物を中心に500種以上の希少動物が生息しています。

魅力は、とにかく動物に近いこと!
動物たちに気軽に触れ合える素敵なプログラムが盛り沢山。

 

半年ぶりにそんな素敵なバリ動物園へ・・・
なんとエントランスが変わってました(驚)

可愛らしい動物が沢山描かれたチケットカウンター。
この絵を見るだけでもワクワクしてしまいますね。

そのうえ、日本語スピーカーのゲストリレーション(かなり流暢)、日本語のパンフレットまで準備されていて、すでに二重の驚き。
日本人には、より行きやすい環境が整っていました。

 

そして、すぐに三重の驚き・・・
メインエントランスの先に新しいスポット、ディア・パークが出来ていました。
このディア・パークでは、その名の通り、鹿や鳥たちが放し飼いにされているので、大人しい動物たちに気軽に触れ合うことが出来ます。

なんとカンガルーまで、触れちゃいます。
小さい子だったら、ここだけでも大喜びですね。

 

今回のメインは、新しく生まれ変わったカンプン・スマトラ・エリア。
カンプン・スマトラは、2017年1月にオープン後、訪れる旅に進化を続けています。

カンプン・スマトラは、上のマップの上部、オレンジ色の部分で、メイン・パークからは2階建てのバスで移動します。
子供は大喜びですね~

 

カンプン・バリに到着。

またまた、新しいもの発見!
子供用のプレイグラウンドが出来ていました。
今までは、遊べるスペースがなかったので、ファミリーには嬉しい限りです。

 

プレイグラウンドの横には、フードコーナーも登場。
子供を遊ばせながら、軽食を楽しむことが出来るのが魅力です。

 

プレイグラウンドのすぐ近くには、こちらも新しいトラのトンネル。
トラの寝床とプレイエリアを結ぶブリッジを行き来するトラを見ることが出来ます。
残念ながら、この日は寝ていましたが、トラを下から見れるとは!!

 

 

レストランの横では、バード・プレゼンテーションがやってました。
1日2回、鳥たちの餌付けショーを楽しむことが出来ます。

 

 

大人気のオラウータンのプレイ・グラウンドもあります。

バリ動物園では、オラウータンと朝食を食べたり、一緒に写真が撮れるプログラムもあるんですよ。 ここでしか味わえない経験です。

詳しくは、こちらをご覧ください↓

BALI ZOO!ここでしか味わえない!オランウータンと過ごす朝食

 

バリ動物園は、南部のリゾートエリアからも近く、気軽に立ち寄れる動物園。
ウブド観光への途中、ホテル移動の途中、ご家族でお楽しみなられたい方にお勧めです。

ここでしか味わえないユニークな体験をお楽しみください。
バリ動物には、たくさんのパッケージがあるので、ご詳細は、バリスタイルにお問合せください。
大人気エレファントライドは、次回特集をお伝えさせて頂きます!!

 

バリスタイル

バリ動物園

関連記事一覧

  1. オラウータン

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP